読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と在宅ワークとじぶん。

元・営業から専業主婦に。家計と生活の充実のために、『仕事と子育て&家事の両立』めざして在宅ワークをはじめました。自分の管理をするためにも、在宅ワーキング生活を日々記録していきます(^▽^)★ →2016年5月に第一子出産しました♡在宅ワークと育児生活、両方について日々記録していくことにしました(^^)

おむつ替えの極意③ハイハイ&おすわり期

さて、おむつ替えの試練はまだまだ終わりません。

※おむつ替えの極意①はコチラ②はコチラ

てゆうか終わりなんてあるんでしょうか?

うちの子は8ヶ月前におすわり、ほぼ同時期にハイハイができるようになりました。

ハイハイとズリバイでは動き度にあまり変わりはないのですが、

『自分からおすわり』はデカイです。

 

◆とにかく座りたがる息子・・・のオムツ替え(汗)

座った状態では何も始まりません。

ズボンを脱がすところから、まず抱き上げて腰を浮かせて・・・

基本は、寝返りをはじめてからの『絶対におしっこ飛ばされないオムツ替え』(おむつ替えの極意②参照)と同じです。

 

流れは、

①前向きに抱っこして新しいオムツをはかせる

②片腕で脇の下をもち(つかまり立ちのような態勢にさせる)

③古いオムツの両側を破って抜き出す

④新しいオムツをちゃんとセッティング

といった感じ。

 

ただ、ひじょおおおおに動きたがりな息子は、①の前向き抱っこの時点で回転したがります。なので、おしりふき、別のオムツ、などなど若干気を引くものを持たせておきます。すっごく気を引くものをここで使うのはもったいないからです笑

 

◆ウンチのときには万全の準備で!

「とにかく座りたがる」場合、ウンチのおむつ替えでは大ピンチです。

おしりがウンチまみれのまま座るって・・・・うん。ね。

座りたがるだけでなく、とにかく仰向けってこの頃の赤ちゃんは嫌いだから

うつ伏せになろうとしちゃいますよね。

 

服や床が汚れたほうが後々面倒なので、私は準備万端で決行します。

 

ウンチの香ばしいニオイがしてきたら・・・

①とりあえず服に漏れ出さないようズボンを脱がす

②おしりふきを2~3枚、新しいオムツを用意してすぐに手に取れるようにしておく

かなり気を引くもの(おもちゃなど)を用意する

④床にペットシート、その上に新聞紙をしいてそこに寝かせる

⑤仰向けに寝かせると同時に気を引くものを持たせる

⑥気を取られているうちに古いオムツを破って取り、

前(チン〇ンの周辺)→後ろの順で拭く

⑧このあたりで飽きて回転しだすことがあるけどもう綺麗になってたら大丈夫!

⑨前向き抱っこしてオムツをはかせる

こんな流れです。

 

少し補足すると、

 

③については、おしっこのときには「若干気を引くもの」でしたがウンチのときにはここぞとばかりに「かなり気を引くもの」の出番です。ウンチの時にしか渡さないモノを使います!

⑤については、仰向けに寝かせると同時に・・・てのがポイント。渡すのが早すぎてもその分飽きだすのが早いw遅すぎても、回転して新聞紙に興味を持ち出しちゃいます!

 

⑦これはその子次第ですが、回転してチン側についた汚れが他のところにまき散らさないのを防ぎます。

 

私的に重要なのは、④のペットシート+新聞紙!

 

以前は新聞紙だけでしたが、新しいオムツを履く前におしっこしちゃうときがあったんです。大惨事でしたよ・・・リビングがトイレって・・・w

おしっこの時と違って新しいオムツではカバーできないのがウンチのときの大変さ(^_^;)

 

というわけで水分をしっかり吸収してくれるペットシートを買いました。

でもこれが結構高いんだな~ワイド42枚入りで1000円以上したわ。

でもでも、床を拭くとかいろんなストレスを軽減するためには必要経費!

で、高いからちょっとウンチがついたからってポイポイ捨てたくないよね?

だから新聞紙をさらに敷くわけです!

そう毎回毎回おしっこしちゃう訳でもないので、42枚もあれば相当長い期間もちます。おしっこしない限り1枚を何回も使いまわしますよ。

新聞紙だけ替えていけばOK!

 

 

 

 

こうしてなんとか、今はぼちぼちオムツ替えをしています。

本当にめんどうくさい。笑

夫にもやってほしいけどな~週末だけでもこれやってくれたらめっちゃラクよ?

でも、「パンツタイプはやり方わかんない」だそうですよww

いやいやwwwテープよりもむしろ技術はいらんやん・・・

動き回るから面倒なだけでしょー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

このブログの説明見てやりんしゃい。

 

ここまでオムツ替えの極意①~③と書いてきましたが、

今後さらに別の壁にぶちあたって④ができるんでしょうか・・・

しばらくは③でやっていきたいものです!