育児と在宅ワークとじぶん。

元・営業から専業主婦に。家計と生活の充実のために、『仕事と子育て&家事の両立』めざして在宅ワークをはじめました。自分の管理をするためにも、在宅ワーキング生活を日々記録していきます(^▽^)★ →2016年5月に第一子出産しました♡在宅ワークと育児生活、両方について日々記録していくことにしました(^^)

おむつ替えの極意②寝返りしても絶対おしっこ飛ばされないゾ!

◆寝返りをしだしたら・・オムツ替えどうなる?

前回の対策ではまだあんまり動かない子(0~2か月)向けのものでした。

でも、早い子だと3か月ごろから寝返りしだしますよね?

ぐずってるときほど寝返りしたがりますよね?笑

そうなったら、今までおしっこを飛ばされないようにおさえていた

ティッシュ、無意味です(^^)

横向きにおしっこ砲されたら、服も布団も新しいオムツも、ついでに床(うちの場合は畳・・・)と自分の服も、おしっこまみれ!!です(悲)

 

寝返りができるようになった瞬間、めっちゃ嬉しいですよね。

私もそのときのことよ~く覚えてます。

でも動けるようになったってことは、お世話がそれだけ大変になるってことですね。

嬉しい反面。。。。ですね。

 

当然、下に新しくセットしてあったオムツ無意味です、また位置をセッティングしなおしです。その間にシャーーーーです(笑)

 

◆男の子向けに◎絶対おしっこ飛ばされない替え方

かといって、オムツ替えしないわけにはいかないですね。

長時間替えていないとオムツかぶれの原因にもなってしまうので・・・。

 

うちの子は寝返りが勢いよくできるようになった5ヶ月ごろ、

夜中の授乳のタイミングで替えるときにギャン泣きしながら寝返るようになってしまいました。

 

ギャン泣きしながら寝返っておしっこ飛ばされたらもう・・・

阿鼻叫喚の図のできあがり。 

どうしたらいいんだろうと、鬱気味でした。

 

そこで編み出した究極のおむつ替えは、

 

古いオムツの上からパンツタイプのオムツをはかせ

②古いオムツの脇をやぶり(テープならとめている所を剥がし)

古いオムツを新しいオムツの中で、前(後ろ)からか丸め寄せ、

後ろ(前)から古いオムツをサッと引きずりだして抜く!!

 

前か後ろかは、どちらでもできます。

うちの場合は寝返ってうつぶせになってる状態が多かったので、

オムツの後ろ側を前側に押し出しておいてから

ひっくり返して前からオムツを抜きました。

 

※うちの子は肌がそんなに弱くなかった、もう5ヶ月でだいぶ強くなってきてた、ので

この方法でも荒れなかったのですが、肌が弱い場合は丁寧にオムツを抜いたり、おしりふきで拭いたりした方がいいかもです。もう夜中なのでしんどすぎておしりふき使ってませんでした。。。

 

どうでしょう?

これならおしっこ飛ばされて布団や服に被害が及ぶことは

まずありません。

 

◆大の時は仕方なくテープタイプで・・・

 

テープよりパンツタイプのオムツは高いので、

この頃は夜のみパンツを使っていました。

 

あんまり夜中はなかったのですが、ウン〇したらさすがに上の方法は無理ですね。

そういうときは諦めて以前のようにティッシュでおさえつつ

テープタイプを使っていました(^_^;)

 

とりあえず夜中の寝返りギャン泣きオムツ替えはこうしてクリア!

しかしこれだけではもちろん終わらない。

もっともっと動くようになったら昼も夜も大変です・・・③へつづく