読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と在宅ワークとじぶん。

元・営業から専業主婦に。家計と生活の充実のために、『仕事と子育て&家事の両立』めざして在宅ワークをはじめました。自分の管理をするためにも、在宅ワーキング生活を日々記録していきます(^▽^)★ →2016年5月に第一子出産しました♡在宅ワークと育児生活、両方について日々記録していくことにしました(^^)

おむつ替えの極意③ハイハイ&おすわり期

【育児】悩みごとと対策

さて、おむつ替えの試練はまだまだ終わりません。

※おむつ替えの極意①はコチラ②はコチラ

てゆうか終わりなんてあるんでしょうか?

うちの子は8ヶ月前におすわり、ほぼ同時期にハイハイができるようになりました。

ハイハイとズリバイでは動き度にあまり変わりはないのですが、

『自分からおすわり』はデカイです。

 

◆とにかく座りたがる息子・・・のオムツ替え(汗)

座った状態では何も始まりません。

ズボンを脱がすところから、まず抱き上げて腰を浮かせて・・・

基本は、寝返りをはじめてからの『絶対におしっこ飛ばされないオムツ替え』(おむつ替えの極意②参照)と同じです。

 

流れは、

①前向きに抱っこして新しいオムツをはかせる

②片腕で脇の下をもち(つかまり立ちのような態勢にさせる)

③古いオムツの両側を破って抜き出す

④新しいオムツをちゃんとセッティング

といった感じ。

 

ただ、ひじょおおおおに動きたがりな息子は、①の前向き抱っこの時点で回転したがります。なので、おしりふき、別のオムツ、などなど若干気を引くものを持たせておきます。すっごく気を引くものをここで使うのはもったいないからです笑

 

◆ウンチのときには万全の準備で!

「とにかく座りたがる」場合、ウンチのおむつ替えでは大ピンチです。

おしりがウンチまみれのまま座るって・・・・うん。ね。

座りたがるだけでなく、とにかく仰向けってこの頃の赤ちゃんは嫌いだから

うつ伏せになろうとしちゃいますよね。

 

服や床が汚れたほうが後々面倒なので、私は準備万端で決行します。

 

ウンチの香ばしいニオイがしてきたら・・・

①とりあえず服に漏れ出さないようズボンを脱がす

②おしりふきを2~3枚、新しいオムツを用意してすぐに手に取れるようにしておく

かなり気を引くもの(おもちゃなど)を用意する

④床にペットシート、その上に新聞紙をしいてそこに寝かせる

⑤仰向けに寝かせると同時に気を引くものを持たせる

⑥気を取られているうちに古いオムツを破って取り、

前(チン〇ンの周辺)→後ろの順で拭く

⑧このあたりで飽きて回転しだすことがあるけどもう綺麗になってたら大丈夫!

⑨前向き抱っこしてオムツをはかせる

こんな流れです。

 

少し補足すると、

 

③については、おしっこのときには「若干気を引くもの」でしたがウンチのときにはここぞとばかりに「かなり気を引くもの」の出番です。ウンチの時にしか渡さないモノを使います!

⑤については、仰向けに寝かせると同時に・・・てのがポイント。渡すのが早すぎてもその分飽きだすのが早いw遅すぎても、回転して新聞紙に興味を持ち出しちゃいます!

 

⑦これはその子次第ですが、回転してチン側についた汚れが他のところにまき散らさないのを防ぎます。

 

私的に重要なのは、④のペットシート+新聞紙!

 

以前は新聞紙だけでしたが、新しいオムツを履く前におしっこしちゃうときがあったんです。大惨事でしたよ・・・リビングがトイレって・・・w

おしっこの時と違って新しいオムツではカバーできないのがウンチのときの大変さ(^_^;)

 

というわけで水分をしっかり吸収してくれるペットシートを買いました。

でもこれが結構高いんだな~ワイド42枚入りで1000円以上したわ。

でもでも、床を拭くとかいろんなストレスを軽減するためには必要経費!

で、高いからちょっとウンチがついたからってポイポイ捨てたくないよね?

だから新聞紙をさらに敷くわけです!

そう毎回毎回おしっこしちゃう訳でもないので、42枚もあれば相当長い期間もちます。おしっこしない限り1枚を何回も使いまわしますよ。

新聞紙だけ替えていけばOK!

 

 

 

 

こうしてなんとか、今はぼちぼちオムツ替えをしています。

本当にめんどうくさい。笑

夫にもやってほしいけどな~週末だけでもこれやってくれたらめっちゃラクよ?

でも、「パンツタイプはやり方わかんない」だそうですよww

いやいやwwwテープよりもむしろ技術はいらんやん・・・

動き回るから面倒なだけでしょー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

このブログの説明見てやりんしゃい。

 

ここまでオムツ替えの極意①~③と書いてきましたが、

今後さらに別の壁にぶちあたって④ができるんでしょうか・・・

しばらくは③でやっていきたいものです!

おむつ替えの極意②寝返りしても絶対おしっこ飛ばされないゾ!

【育児】悩みごとと対策

◆寝返りをしだしたら・・オムツ替えどうなる?

前回の対策ではまだあんまり動かない子(0~2か月)向けのものでした。

でも、早い子だと3か月ごろから寝返りしだしますよね?

ぐずってるときほど寝返りしたがりますよね?笑

そうなったら、今までおしっこを飛ばされないようにおさえていた

ティッシュ、無意味です(^^)

横向きにおしっこ砲されたら、服も布団も新しいオムツも、ついでに床(うちの場合は畳・・・)と自分の服も、おしっこまみれ!!です(悲)

 

寝返りができるようになった瞬間、めっちゃ嬉しいですよね。

私もそのときのことよ~く覚えてます。

でも動けるようになったってことは、お世話がそれだけ大変になるってことですね。

嬉しい反面。。。。ですね。

 

当然、下に新しくセットしてあったオムツ無意味です、また位置をセッティングしなおしです。その間にシャーーーーです(笑)

 

◆男の子向けに◎絶対おしっこ飛ばされない替え方

かといって、オムツ替えしないわけにはいかないですね。

長時間替えていないとオムツかぶれの原因にもなってしまうので・・・。

 

うちの子は寝返りが勢いよくできるようになった5ヶ月ごろ、

夜中の授乳のタイミングで替えるときにギャン泣きしながら寝返るようになってしまいました。

 

ギャン泣きしながら寝返っておしっこ飛ばされたらもう・・・

阿鼻叫喚の図のできあがり。 

どうしたらいいんだろうと、鬱気味でした。

 

そこで編み出した究極のおむつ替えは、

 

古いオムツの上からパンツタイプのオムツをはかせ

②古いオムツの脇をやぶり(テープならとめている所を剥がし)

古いオムツを新しいオムツの中で、前(後ろ)からか丸め寄せ、

後ろ(前)から古いオムツをサッと引きずりだして抜く!!

 

前か後ろかは、どちらでもできます。

うちの場合は寝返ってうつぶせになってる状態が多かったので、

オムツの後ろ側を前側に押し出しておいてから

ひっくり返して前からオムツを抜きました。

 

※うちの子は肌がそんなに弱くなかった、もう5ヶ月でだいぶ強くなってきてた、ので

この方法でも荒れなかったのですが、肌が弱い場合は丁寧にオムツを抜いたり、おしりふきで拭いたりした方がいいかもです。もう夜中なのでしんどすぎておしりふき使ってませんでした。。。

 

どうでしょう?

これならおしっこ飛ばされて布団や服に被害が及ぶことは

まずありません。

 

◆大の時は仕方なくテープタイプで・・・

 

テープよりパンツタイプのオムツは高いので、

この頃は夜のみパンツを使っていました。

 

あんまり夜中はなかったのですが、ウン〇したらさすがに上の方法は無理ですね。

そういうときは諦めて以前のようにティッシュでおさえつつ

テープタイプを使っていました(^_^;)

 

とりあえず夜中の寝返りギャン泣きオムツ替えはこうしてクリア!

しかしこれだけではもちろん終わらない。

もっともっと動くようになったら昼も夜も大変です・・・③へつづく

しこりは無いけど乳腺炎?

【育児】日々のあれこれ

先週は息子と自分の風邪でゲッソリでしたが、ここにきて更にゲッソリな出来事。

一昨日くらいから、右乳房の一部に痛みがありました。

触ると痛いけれど、しこりは無さそう…

ということで、冷えピタ貼ったり違う向きから飲ませたりしていたのですが、

一向に良くなる気配無し(-_-;)

抱っこするのも辛いし、息子がよく頭突きをしてくるのでそれを受けるのも激痛だしで、

バスで15分ほどの乳腺外来へ。

電話で予約しようと思ったのですが、予約しようとするといっぱいで先になってしまうので、待つ事になるけど直接来て下さいとのことだったのです。

乳ガンの検診を受ける人が多くなってるんでしょうね…

で、結局30分程待ってから血液検査、更に15分待ってから診察でした。

血液検査の結果、炎症の値は何もない状態がゼロとすると私は0.22。乳腺炎という診断でした。

発熱してない点からいってもたいしたことないんでしょうが、放置しとくのも怖かったので受診して良かったと思います。

授乳中でも心配の少ない抗生剤フロモックスを処方してもらい、一応来週の予約も取りました。

ロキソニンは家にあるのでお断り。ちいさな節約。(笑)
お薬手帳持ってくの忘れたのはミスった(^o^;)

「赤ちゃんによく飲んでもらって下さい」と言われ触診も一瞬で終了でしたが…

マッサージはしてくれないんね(´・ω・`)

色々飲ませても良くならなかったし、そもそも飲みづらいと思われる部位だからアクロバティック授乳にも限界があって来たのですが…

薬で良くなったらマッサージはいらんのかなぁ。

そういう施術のことホームページにかいてあったから、バスでもわざわざ抱っこ紐とベビーカーで来たし、助産師さんに予約取って来てもらうより早いかと思って病院選んだのですが…

ううん。まぁ治ったらいいんですけど。

とりあえず薬が早く効きますように。


それにしても扱いづらい体です…

離乳食はじまってから、やっぱりまた乳腺炎の壁にぶち当たりました。

生後直後から「出過ぎて」苦労することが多く、管理がなかなか大変です(´・ω・`)

育児の中で私の日々の悩みベスト3には入るわぁ…

卒乳用のハーブティーってのを注文したので、母乳抑制の効果を期待したいと思います…まだ卒乳はしないけどね。

風邪からの乳腺炎で、夜泣きや夜中の覚醒もあって寝不足で、

ここ1週間本当につらい。
家事もできてないし気持ちが鬱々としますなぁ〜。

おむつ替えの極意①男の子だからこその・・・

【育児】悩みごとと対策

◆はじめてのおむつ替えにて洗礼

 

妊娠中って漠然と「おむつ替えなんてできるかな~」と不安に思ってただけで、

プレママクラスで人形相手に練習してもイマイチわかりませんでした。

 

出産後、母子同室になった瞬間にウン〇をした息子。

それまでは授乳で新生児室に行った際に助産師さんに助けられながらやってましたが

一人で全部やるのはその時がはじめて・・・しかもウン〇。

 

ナースコールよぶことも考えましたが(笑)

緊張しながらも「よし、一人でやってみよう!」と思い立ち、

プレママクラスで習ったように、下に新しいおむつをしいて、必死でやりとげたことを今でもよく覚えています。

 

必死でやりとげたんですが。

 

なんせ超初心者・母親歴1日の私にとっては難易度が高すぎました。

 

そう、男の子赤ちゃんには避けて通れない

 

おむつ替え中の『おしっこ砲』の被害が・・・・

 

 

 

◆おしっこ砲を浴びて悲しいこと

あぁこれがいわゆる・・・と思いました。

プレママクラスでも聞いていましたとも

「男の子はとばすから気を付けてね」

その時は、プレママ友と「アハハ~男の子って世話がかかるね~」などとノンキに笑っていた私・・・

をグーで殴ってやりたい(*^_^*)

 

「気を付ける」って具体的にどう気をつければいいんですか?!

と真面目に聞いておくべきでしたよ。

 

おしっこを飛ばされて、自分の顔にかかるとか、そんなことどうでもいいんです。

 

大変なのは、

下にしいていた新しいオムツがびしょ濡れ(外側まで)になること

服が濡れて着替えさせなきゃいけないこと

布団シーツも以下略

 

・・・悲しいことばかりなんですよ。

 

上記のことが母親歴1日の私にふりかかって、

ちょっとしたパニックになりましたよね笑

 

新しい服とかどこにあんねん・・・!

と思ってたら廊下の体重計の下にあったので拝借。

 

ちなみに元着ていた服にはちょっぴりウン〇もついてました笑

ドタバタしてる間に付いてしまったのでしょうか。

 

◆とりあえずの防御策(新生児向け)

本当にとりあえずですが、オムツ替えの際には

 

◎ティッシュでおさえる

◎服は上の方までまくり上げておく

◎布団は、シーツとか別に使わなくていいからバスタオル+防水シートで

◎とばされて新しいオムツが汚れても1枚〇〇円~・・とか思い出さない

 

ことが大事だと思います。

 

いくらティッシュで押さえてても、新生児とはいえ結構足動かしますからね、

いつのまにかどっかいってます。

 

・・・・一番大事なのは、しょーがないって諦めることですね・・・笑

 

洗濯物も増えるし着替えさすのも面倒だし

新生児期の落ち込み度No.1はコレでしたね、私の場合。

 

 

ただね・・・こんなのオムツ替え修業の序章にすぎなかったワケです・・・

とりあえず難易度が低くなっていくことはないです・・・(*^^*)

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

★8ヶ月★親子の風邪はセット。

【育児】日々のあれこれ

つづきです。


日曜は夫も一緒だったので何とか乗り切り、お風呂はやめて睡眠リズムも気にせず

息子の気の向くままに(?)おっぱい飲ませたり寝させたりしていました。

授乳時はとくに、息子の口が熱いのがわかります。

そういえばお風呂に入らなかったのは生まれてはじめてではなかろうか。

夜中も起きるたびに熱をはかっていたら、深夜1時の段階ではまだ38度台でしたが、

4時には37.9度まで下がっていました。

朝8時では38度だったので、病院に行く準備を。

月曜あさいちは混んでるかなぁと思いましたが、順番としては3番目で

あまり待たずにすみました。

気になるインフル検査の結果は陰性!でひとまず安心。

先生の話では
◎のどが少し赤い。でも突発性発疹の可能性もあるし、それなら熱が上がったり下がったりする
◎明日になっても高熱ならもう一回来て。そこで抗生剤が必要かどうか考えましょう
◎解熱剤を使う目安は、38.5度以上の熱が出て、ずっと泣いて機嫌が悪いとかおっぱい飲めないとかになったら。熱が出ると頭痛が出る可能性もあるので、解熱剤でそれが緩和されることもある。

とのことでした。

帰宅後はまたおっぱい飲んでグッスリ。

夕方には37.4度まで下がり、解熱剤は使わなくてよさげになった

たった1日~2日で熱を下げられて、すごいな息子よ。よく頑張ったね。

ただ、鼻水と咳は熱が下がってから激しくなってきました。
どうやら風邪だったようです。


・・・そして私に見事にうつりました

この翌日私は37.5度。息子からしたらたいした熱じゃないですが・・
頭痛腰痛鼻づまり、しんどすぎる。

夜泣きもピークは過ぎたもののなくなったわけじゃなく、
少なくとも夜2回は授乳するし寝つき悪いので寝られない・・・

鼻づまりでも寝られない・・・

治らない・・・しんどぉ。


こんだけ濃厚接触してたら無理ですわね、うつらないのは。




ところで、どこでこんなにしつこい風邪もらってきたのかなぁと考えてたんですが

やっぱり休日の赤ちゃん本舗のカートに乗せてしまったことかなぁ

と思います。。。

抱っこひもあったんだからそれで行けばよかったんですが、駐車場で待ってるであろう夫のことを考えて急いでたので、車から抱っこで行ってカートに乗せちゃった。。。

よく考えたら(考えなくても)休日に一番手前にあるカートなんて、何人乗ったかわかりませんよね。

こんな時期に・・・インフルじゃなくてラッキーだったというくらいでしょう。

こうして免疫をつけていくとはいっても、自分にもうつったらしんどすぎる笑


気をつけなきゃ。前風邪もらったときもやっぱりカート乗せた後な気がしないでもないんだよな~。

除菌グッズ必要かなぁ
また過保護って言われるかな~夫に(笑)

でも息子が風邪ひいてしんどいのは私なんですよおおお

★8ヶ月★はじめての発熱。39度

【育児】日々のあれこれ

赤ちゃんって6か月ごろでママからもらった免疫が消えて、病気にかかりやすくなると言われてますね。

たしかにその頃から風邪をひくようになったけど、冬が始まったからそれだけではないだろうと思ってました。風邪をひいても、息子の場合は鼻水とたまに咳がでるだけで、6か月を過ぎても熱を出すことはありませんでした。予防接種の副反応も含めて。

なのでこの間昼寝から起きたときに抱っこしたら
なんか熱い・・・熱?と思って計ったらいきなり39度でびびりました

でもなんかまだ最初は元気で、そこまで心配していなかったのですが
日曜日だったので
念のため#8000(小児救急相談)にかけて対応を聞いておきました。

そこで聞けたのは
◎なるべく薄着で、暖房はそこまでつけなくてOK(大人が寒くない程度)。部屋の湿度はキープして
◎鼻水が出てきたら吸ってあげて
◎熱が高いのは心配だけど、おっぱい飲めててぐずぐず程度でグッタリしてなければ様子見、
月曜の朝にかかりつけに行く、でOK
◎救急診療所も混んでて別の病気もらう可能性ある。ただ急変したらもちろん行ってください
◎インフルだとしても発症後すぐには陰性になってしまうことがある。薬を飲むのは発症48時間以内なら聞くので月曜朝でも十分間にあう
◎離乳食は1つ前の段階に戻して、食べやすいように(無理に食べさせなくてもOK
◎お風呂はやめてタオルでふく程度に
◎脇の下、首、おまたの付け根を冷やしてあげるといい。それだけで熱が下がることも。でも、嫌がるなら無理に冷やさなくてOK

・・・て感じです。いろいろ詳しく教えてくれました。

「グッタリしてなければ」のくだり、電話したときは結構元気だったのですが
その後グズグズが激しくなり抱っこしていたらトローンと大人しく眠たそうにしてたので、
「これはグッタリなのでは?!」とちょっと心配になりました(^_^;)

結局単に熱の出始めでしんどくて眠たかっただけみたいで
大丈夫でした

日曜だったので夫もいて、交替でグズグズ息子を抱っこできたのは助かりましたね~。
はじめての高熱で心配でもあったので、心強かったです。

冷えピタはおでこに貼っても「熱を下げる」効果は直接ないようですが、
気持ち良さはあるみたいなのでおでこに貼ってあげました。
でもねんねのときは、念のためはがしてましたよ。はがして口に入れちゃったりしたら危ないのでね・・・

予め冷えピタ備えておいてよかったです。

→つづく・・・

産後、在宅ワーク再開時期の目安

【在宅ワーク】基本

妊娠中は自分の体調さえよければ、
いくらでも在宅ワークができます。

しかし、産後は・・・

もうほんっとに、赤子次第!!!です(^_^;)

はじめての育児なので、先が読めない。

自分の気力も在宅ワークに向くまでだいぶ時間がかかりました。

実際に私が再開したのはこんな感じ!

①アンケートぽちぽち→生後3か月
クラウドワークスで募集のあったライターに応募→生後6か月

・・・のみ、でございます(^_^;)

以前の記事で書いた覆面調査は、できてません。
というか、あんまりやる気がありません。
他の人とアポをとってとか、外出とか、やっぱり赤子連れだと自由がきかないので。
まぁそのうちまたやろうかなってところです。

アンケートぽちぽちにしても、WEBライターにしても、
スマホだけでは効率が悪いのでやっぱりPC必須です。

なぜこの時期に再開できたかちょっと考えてみました。

生後1か月・・・新生児!夜中も含めて3時間おき授乳!ずっと抱っこ!抱っこじゃないと寝ないorz
2か月・・・里帰り出産から帰宅。育児しながらの家事に慣れるので精一杯。
3か月・・・ちょっと慣れてきた。首がすわってきて抱っこが楽になってきた。片手で抱っこしながら色々できるようになってきた・・・!→パソコンが触れるようになった

4ヶ月~5ヶ月・・・今思うと楽な時期だったかも。寝返りしだして、体力を使うようになったのかセルフねんねをたまにしてくれる。アンケートもはかどる。でもまだまだまとまった時間はとれない。

6か月・・・ずりばいで少し移動できるようになってゴキゲン時間が増えた!離乳食はまだ1日1回で、自分の時間がとりやすくなった・・・と同時に、お金を貯めて色々やってあげたい・連れて行きたい~とか考えるようになって「働かなくちゃ!!」という強迫観念にもかられるようになる笑
→アンケートよりも高収入が得られる定期の仕事を探したい

て所だと思います。

私は思い返してみると今のところ、5ヶ月ごろが離乳食もなくて、昼間に寝るのが上手になって、まだ夜泣きもなくて、そこまで自分で動けないから目を離しても大丈夫で・・・楽だったかも。

8ヶ月の今のほうが色々しんどい。(育児についてはまた別カテゴリでくわしく)

だけど5~6か月の余裕があるときにはじめとかないと、
今も定期の仕事はやってなかったんじゃないかな・・・

定期の仕事も、なんだかんだ探すのに気力がいるし、テストライティングは慣れてない方式で書かなくちゃいけないから時間もかかるしね~。
※定期のWEBライター仕事はたいてい、テストライティングがあると思います。

もっといえば妊娠中にある程度経験を積んだからこそ、
今回、気軽にテストライティングにも挑戦できた気がするなぁ。

ただ、在宅ワーク再開時期の目安って本当に人それぞれだと思います!

私は上記の時期が「ラク」だったけど、これって人による&赤子の様子による、千差万別

妊娠時期にある程度ガッツリやって、

どれくらいの時間と気力が必要なのかわかってか
産後にまた余裕のあるときを狙ってチャレンジする。

これがおススメの両立方法ですね

育児のしんどさって必ず波があるので、その波が低くなってるときが再開のチャンスです